価値が分からない古銭!だからこそ専門業者に高価買取りしてもらおう!

最終更新日:2018年12月16日

古銭を探すのなら古い箪笥の引き出しが狙い目

引き出しが開いた古い箪笥

古銭は意外なところから出てくることがあります。例えば、古い箪笥の引き出しの奥から出てくることが多いですね。
何気なく当時に小銭が入り込んで、そのままになってしまったという感じでしょうか。

特におじいさんやおばあさんが愛用していた箪笥の引き出しには、思わぬ古銭が眠っていることがあります。あまり整理整頓を頻繁に行わないタイプの方だと、尚更期待できそうです。

出てくるのは主に小銭のはずですが、もしかしたら新札の状態で、手帳やノートに挟まっているかもしれません。というのは、古い世代の人は新札が手に入ると、子どもや孫に渡すお年玉用として大事に取っておく習慣もあったからです。

古銭は状態が良いものの方が、当然ながら価値が高いのですが、特に紙製のお札に関してはシビアに評価されるので、ピン札の状態で残っているのなら願ったり叶ったりですね。まずは、古い箪笥の引き出しを探してみましょう。

幸運にも古銭がみつかったら、できるだけ状態を損ねないように専門の保管場所に移します。小銭の場合はそれほど気を遣わなくてもよいかもしれませんが、紙幣の場合は破ったり折ったりしないように、慎重に扱いましょう。

経年変化でかなり脆くなっているので、少しの衝撃でも破損してしまいます。破損してしまった紙幣は、大幅に価値が下がってしまうので要注意です。

小銭は人の手を経ているので、少し汚れている状態で発見されて当然ですが、この時も素人判断で表面の汚れをクリーナーなどで落とさないようにしましょう。クリーナーの成分が強力過ぎて、小銭本体の表面を、損ねてしまうことも考えられます。多少汚く見えても、小銭も現状維持を基本に保管場所に移しましょう。

古い箪笥には意外なほど古銭が眠っているものです。所有者自身も忘れているようなお宝が、たくさん発見されるかもしれませんから、この際整理整頓を兼ねながら一度引き出しの中身をチェックしてみてはいかがでしょうか?

自分の家に眠っていた古銭を見ながら、使用されていた当時を思い浮かべてみるのも楽しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スピード買取.jp