価値が分からない古銭!だからこそ専門業者に高価買取りしてもらおう!

最終更新日:2018年04月20日

父のコレクション

将棋

私の父は何でもコレクションにしていました。それは古い缶詰だったり、牛乳のキャップ。
そしてその中に古銭もあったのです。私はまだ若いので、古銭を見たのはこれが初めてでした。

もちろん日本のものなのですが、何枚もあって、これが一枚いくらなのか全然分からなく、どれくらいの価値のあるものなのかも、全然わかりませんでした。

でも高価なものだという事は、私でもわかります。今父は闘病中で、その父の書斎を掃除ていたら出てきたのです。
よくある茶封筒に入っており、それはとても無造作に入っていました。

まさかこんなにも古いものが出てくるなんて、思いもしませんでした。古くなったメダルだと思っていましたが、よく見てみると間違いなく古銭だったのです。どれも見たことないくらい古いもので、本当にビックリしました。

ある日テレビを観ていたら、父の古銭にそっくりなものが出ていました。
私はテレビの前に持っていき、じっくりと見てみると、やはりそうでした。同じものだったのです。

そして、その価値がすごいものでした。なんと百万円もする古銭だったのです。だいぶ昔のものだったので、かなりの価値のあるもので、とても驚きました。でもこれは父のものです。私のものではありません。
私のものでお金が必要だったら、今すぐにでも売っていたでしょう。

父がこの古銭の価値を知っているのかどうかはわかりません。でもコレクションの一つとして大事に持っていたのでしょう。父の容態がよくなってきたら、是非聞いてみようと思います。

もしも知らないのなら、きっと私以上に驚くでしょう。そんなにも価値のあるものだと知ったら、目をまん丸にして驚くでしょう。他にも何枚もの古銭があります。機会があったら、その価値も調べてみようと思います。

でも今は父の容態のほうがとても気になって仕方ありません。

早くよくなってもらって昔のように将棋をうちたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スピード買取.jp