価値が分からない古銭!だからこそ専門業者に高価買取りしてもらおう!

最終更新日:2018年04月22日

大金が手に入る筈だった古銭で満たされたクリアファイル。

手を繋ぐ家族

何年かぶりに故郷に帰省した時に、実家のおばあちゃんの家に行きました。帰り際には食材やら色々と渡されましたが、ついでに昔のお金がいっぱい入ったジッパー付きのクリアファイルを貰いました。

おばあちゃん曰く、「今換金したら高額になる」との事で、東京で一人暮らしをしている自宅へ戻ってからは、その古いお札と小銭がたくさん入っているクリアファイルに興味津々でした。

早速インターネットで古銭買取に関するサイトを調べ、家から比較的近い上野にある古銭買取ショップへ足を運びました。

ひとつずつ無料鑑定をしてもらいましたが、鑑定士の方から「銀行で換金してください。」と言われ、てっきりここで換金してもらえるかと思っていた僕は、呆気に取られました。

もしかしたら、恐ろしく高額な金額を提示されるかもしれないという期待のもと、そのまま直接銀行へ向かいました。
受付番号の記載された紙を取って、席で待っている間は、心臓がバクバクして何とも言えない緊張感がありました。

そしていざ受付の際に「古銭を換金してもらいたい」と告げ、クリアファイルまるごと受付のスタッフさんに渡しました。
そして10分ほどの時間が経過した時についに名前を呼ばれ、記念すべく大金ゲットの瞬間を期待しました。

しかし受付のスタッフさんから、「古銭の金額そのままのお値段で換金いたします」と言われ、またしても呆気に取られてしまい、故郷のおばあちゃんに対して何とも言えない感情がこみ上げてきました。

結局3400円ほどのお金を手にしましたが、当時の古銭やお札などが3400円分もあった事に後々ビックリしました。

過度な期待と贅沢なイメージを、ひたすら描いていた一日が何とも可笑しく、幼稚な事だったのだろうと振り返ってみて思いました。実際に、実家のおばあちゃんに換金した金額を電話で告げると、「そんなはずはない。もう一度銀行員に詰め掛けなさい」と言われ、いよいよ大金を手にする筈であった一日は、お笑い芸人顔負けのコミカルな一日へと変わってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スピード買取.jp