価値が分からない古銭!だからこそ専門業者に高価買取りしてもらおう!

最終更新日:2016年09月26日
価値が分からない古銭!評判の良い専門業者で高価買取!
遺品整理や片付けでご自宅などに眠っていた古銭や古いお札は、人気があったり発行数が少なかったりしてプレミア価値がついている可能性があります!

信頼できる専門業者で適正価格にて買い取りしてもらいましょう!
古銭買取業者口コミ比較ランキング
買取プレミアム
買取プレミアム
古銭買取、記念硬貨、古紙幣買取の顧客満足度 No.1を目指す |買取プレミアム
あなたの古銭、あなたが満足する価格で買い取ります!記念硬貨やコイン・古い貨幣・小判・昔のお金など幅広い種類の古銭を取り扱っておりますので、お気軽にご相談下さい。日本全国いつでもどこでもスピード査定いたします。古銭買取・処分・売る・整理をするなら高価古物買取りの買取プレミアム。顧客満足度 No.1を目指します!
郵送買取
○ 送料無料
出張買取
○ 出張無料
店頭買取
受付時間
年中無休 24時間受付
スピード買取.jp
満足価格!古銭・記念硬貨の高価買取専門【スピード買取.jp】
古銭の買取ならCMでおなじみのスピード買取.jpにお任せください!専門の査定員が無料で最短30分でお伺いします。記念硬貨・コイン・古い貨幣・小判など満足価格で買い取ります。汚れ、傷、折れ、大丈夫です!他店より買取金額が1円でも安ければ全部返却いたします。
郵送買取
○ 送料無料
出張買取
○ 出張無料
店頭買取
受付時間
年中無休 24時間受付
福ちゃん
古銭買取なら【福ちゃん】お電話一本でスピード査定!
古銭買取専門店の「福ちゃん」では明治大正の古紙幣・ 古寛永・寛永通宝・天保通宝などの江戸穴銭や絵銭・古金銀・1円銀貨・貿易銀などの近代コインから記念コイン・記念硬貨までなんでも高価買取致します。真贋鑑定もお任せ下さい!無料で宅配&出張買取いたします。
郵送買取
○ 送料無料
出張買取
○ 出張無料
店頭買取
受付時間
年中無休 24時間受付
銀座パリス
銀座パリス
貴金属や宝石、ブランド等の買取・宅配買取なら|GINZA PARIS
貴金属や宝石、ブランドやプラチナ等の買取・宅配買取なら、GINZA PARIS。詰めて送るだけの簡単な無料査定です。納得いただければスグ入金!
郵送買取
○ 送料無料
出張買取
○ 出張無料
店頭買取
受付時間
年中無休 24時間受付
リファウンデーション
リファウンデーション
金のコインや金貨幣の買取
国内発行金貨幣の金貨(10万円金貨や5万円金貨、1万円金貨等)や各催しごとの記念金貨や、世界中のあらゆる金貨やメダル・コインを高額買取しております。国内発行金貨幣は買取相場も毎日発表しております。
郵送買取
○ 送料無料
出張買取
-
店頭買取
営業時間
10:00~18:00
おたからや
おたからや
古銭・紙幣の買取ならおまかせ!
古銭の高価査定・買取なら、古銭買取実績40年のおたからやにお任せください。専門の査定員が、お持ちの古銭に眠る価値を見出して高価査定いたします。おたからやの査定は完全無料!お客様にご負担なくお気軽にご利用いただけます。
郵送買取
○ 送料無料
出張買取
-
店頭買取
-
受付時間
年中無休 24時間受付
古銭や古いお札を高く売るためには

古銭買取専門業者に査定を出す前に、ご自身で磨いたり綺麗にせずに、そのままの状態で付属品や鑑定書がある場合は、商品と一緒に持って行く。

紙幣は状態が鑑定額に大きく響きますので新しい折り目やシワをつけたり、破いたりしないように注意が必要です。
古銭に関することについて①
一般的な古銭の解釈は大変広く、デザインが変わったりして使用しなくなった現行紙幣や現行コイン・記念コインなども含まれるということです。

現在、一番多くの人が買取を希望されているのは、何といっても記念金貨、記念銀貨・硬貨だと言われています。 中でも10万円金貨・1万円銀貨・5千円銀貨・500円硬貨の買取が多いようです。

どうしてこれらの古銭が多いのかということは、それらの記念貨は発行枚数が大変多く、値上がり期待で買われた方、また知り合いの郵便局や銀行員の方を通じて買われた方等さまざまですが、1種類で数千万枚発行されているものも多く、合わせると何億枚何十億枚と発行されておりますので、どこの家にも1つや2つは必ずといってよいほどあって、お一人で数十万円分持っておられる人もたくさんいらっしゃるわけです。

次いで買取希望の多いものは、聖徳太子旧一万円札・福沢諭吉旧一万円札・聖徳太子旧千円札・伊藤博文旧千円札・岩倉具視旧五百円札・板垣退助旧百円札等です。 ほとんどの場合は、新旧切り替えのときに旧札を記念にお持ちになっていた場合が多く、その場合は旧札の最後の時期ですので同じ札の中では評価も低いわけです。

中には一万円札を束で100枚とか、100円札を束で1000枚等お持ちになっている人もおられるようです。

しかし、その中にも同じ札の初期のものや、良い番号が揃っていたり並んでいたり、又はエラーのあるお札の中には大変高価な買取査定が付く場合もありますので、是非一度専門家に相談されるのもいいでしょう。

また、同じぐらい買取希望の多いものは、大正・昭和のアルミ銭・黄銅貨・銅貨・ニッケル貨・寛永通宝や中国の穴銭などもあるようです。

これらの古銭は、専門家によりますと状態の悪いものが多く、買取り価格はあまり期待できないようです。

それから、昭和の現行コインの買取希望も結構多いようです。 1円アルミ貨・5円黄銅貨・10円銅貨・菊50円ニッケル貨・鳳凰や稲・100円銀貨等ですが、買取り希望されているこれらのほとんどは、通貨として流通していた中から年号別に収集したものや新旧貨の交換で旧貨を大量に集めていたもの等のようです。

これらのコインは買取というよりは両替と言えるでしょう。
古銭に関することについて②
古銭を売却することを決めた場合には、業者によって利用条件や料金体系等の様々な条件が異なりますので、複数を比較して、より自分の使いやすい取引相手を探すようにすることです。 基本的には価格を優先して古銭買取をしてもらいますが、次に気を付けるべきポイントとして買取方法が重要となります。

ここでは、買取方法について述べていくこととします。

買取方法に関してー古銭買い取り業者を選びポイントの最初に重用となるのが、買取方法です。

古銭の買取は必ず店舗に足を運ばなければならないという縛りはありません。現在具体的な方法としては、次の4つの方法が主流となっています。それぞれに長所・短所があります。各自のライフスタイルに合わせて、長所と短所を理解した上で、買取方法を選ぶようにすることです。

・持ち込みについて

メリット:お店に直接持ち込む方法は、自分が品物を持ち込むだけなので、営業時間内であればいつでも査定してもらえます。売却金も現金手渡しで受け取ることができるので、すぐに現金化したい人にはおすすめですね。

デメリット:自宅近隣に古銭買い取り業者がない場合だと、遠くの街まで出向いていかなくてはいけないので、古銭の価値以上に交通費がかかってしまう場合も考えられます。古銭に価値があっても、交通費で消えてしまうのはなんといっても避けたいところですわね。

・宅配便について

メリット:宅配便を利用するほうほうであれば、遠くの店とも取引ができます。送料無料の買い取り業者がほとんどで、費用がかかる可能性は低いです。もし、近隣に買い取り業者がなければ、送料無料の宅配便がおすすめです。また、店舗に出向く時間がない、多忙な方にも有効な手段です。

デメリット:ただし、品物を梱包する手間や、すぐの現金化ができません。品物の配送にも日数がかかりますので、時間がかかるのが嫌だという方には不向きです。

・出張買取について

メリット:業者に出張してもらう方法なら、持ち込みと同じように店の方と直接対面して、買取価格を相談しながら取引ができます。品物の数が多くても対応してもらえますし、自宅と店の距離が離れていても利用できます。また、その場で現金と引き換えられるので利用している人が多いようです。

デメリット:ただし、出張可能範囲が設定されていることが多く、利用できる店が限られる点に注意が必要です。また、出張買取と言うだけあり、自宅に査定員が来訪するため、初対面の人を家に上げるのに抵抗がある方は店舗買取や宅配便の利用がおすすめです。

・オークション

メリット:オークション代理出品という方法もあります。古銭が高く売れるオークションを選んで出品してもらう方法で、通常の買取に比べて高額な売却金が得られる可能性があります。 とにかく売却したい!という考えでしたら依頼する価値があると言えるでしょう。

デメリット:ただし、売却まで時間がかかるものですから、早く現金化したいという方は、他の方法の利用を考えることです。また、高価な品物であった際に予定した金額よりも低額で売却されてしまうケースもありますので、下限の設定をできることを前提としてオークション代理を依頼しましょう。
古銭買取について
新品は製造元から人の手に渡った瞬間に「中古」になります。保存状態が良く、保証書、鑑定書、包装紙、箱が揃っていて未使用の物(人が実際に触っていない)とすると「新品」の範疇に入ります。良い方を変えると新品同様・超優良品となります。

古銭も言ってみれば元々は新品で有った訳で、ただ、時代と共に元号が変わり、通貨単位も変わって、今では流通していない、通貨として使用出来ないと言うだけであって、歴史的価値が有るか否かはやはり鑑定してみないと判らないのである。

どんな物でも同じですが、その価値はそれぞれの状態や希少性、歴史的役割等も含め見る人によっても異なってきます。古銭に興味のない人には単なる金属の塊だし、歴史に詳しい人が見れば「お、これは凄い!」となる。興味のない人は、詳しい人に「欲しければあげるよ」的な感覚である。

つまり、専門に鑑定してくれる人に見て貰えば、価値が解ってもらえるという代物なのです。勿論、素人目にみて「大判」「小判」等、黄金色に輝く金貨を見れば「ラッキー」と思うでしょう。そうして見つかったら、古銭買取の業者に複数あたってみて、売却したい場合は一番高く評価してくれた業者と取引をして現金化すれば良い。古銭や所謂歴史的に古そうな書物とか切手類、骨董品の類も同じである。

さて、今回の着眼は「売る人が居れば買う人が居る」と言う事で、古銭買取業者は買い取った後に古銭をどうするのか。つまり、業者も持ち込まれた古銭の類を買い取るだけでは「仕入れ」となり、現金が出て行くばかり。これでは商売になりません。

では、古銭業者もどこかへ売却しているのではないか。それでないと商売は成り立ちませんし、次の古銭を買い取る事も出来ません。

では、古銭業者はどこへ売却するのか。いろいろなルートが考えられますが、古銭業者間で商品取引をするとか、業者が主催するオークションに入札してもらう(販売)とか、例えば、国内外のマニアに売却する等の方法が有ると思います。変な話ですが、古銭等を持込んで売却する方は、本当の価値等判らずに売却したいと言う方もいらっしゃる筈。一方で、常に古銭のオークションサイトや業者の保有する「お宝」を欲しがっている方もいる。

そうすると、その仲介役として古銭買取業者が居ると言っても不思議ではないと思います。そこでの買取金額・売却金額は双方が業者と納得すれば良いだけの事ですから、問題は無いのです。

古銭を含めた中古品や価値不明の物品等は、是非専門家の目を通して鑑定・査定してもらい大いに利用したいものです。

▼買取プレミアムで高価買取!
古銭

古銭